山口・大内御掘・菅内 有料老人ホームきんもくせい

その人らしさを大切にする介護福祉サービスをご提供します

今日は節分です。
「節分」は「季節を分ける」という意味があり年に4回あるそうです。
「立春」「立夏」「立秋」「立冬」それぞれが始まる前日の日の事を節分と言うそうです。
「立春」と言いながら今から本格的に寒くなるらしいですが…。
子供の頃は節分と言えば豆まきというイメージでしたが最近は節分と言えば恵方巻という方が主流になってきたような気がします。
ちなみに今年は西南西!
方向音痴なので微妙に毎年、ずれてる気がする。
子供の頃は年の数だけ豆を食べるということに何の抵抗もなく食べていましたが年齢を重ねていくと、いつからか食べきれない量になってきました。
きんもくせいの利用者様は今現在、平均年齢87.5歳です。
もしも年の数だけ豆を食べたら、きっとお腹が大変なことになりますね(笑)
「無病息災」いつまでも、皆様にお元気で過ごしてほしい!ということで今日はきんもくせいでも「節分」で鬼を追い払いました。




 
カテゴリー:イベント