山口・大内御掘・菅内 有料老人ホームきんもくせい

その人らしさを大切にする介護福祉サービスをご提供します

きんもくせいは平成2481日に、山口市の郊外から少し離れた菅内という所に有料老人ホームきんもくせい(18室)、きんもくせいデイサービスセンター(定員15名)、訪問介護事業所きんもくせいを開設しました。

開設の時に「あたりまえの生活」「その人らしい生活」「誰もが住める場所」をきんもくせいが大切にすることとして、最初の職員、最初のお年寄りを迎えもうすぐ5年が経ちます。

何もかもが手探りで取り組んできましたが、職員も対応が落ち着いて行えるようになり、お年寄りとの日常を通じて育んだ関係から様々な取り組みが出来るようになりました。

平成26年12月にサービス付き高齢者施設きんもくせい(15室)を新規開設、平成28年12月に居宅介護支援事業所を開設。平成29年3月よりなでしこ八幡一番館(北九州市:有料老人ホーム、居宅、デイ、ヘルパー)運営開始。おかげさまで稼働率も年間を通して安定しています。


5年間歩んできたからこそ「まだ出来ていないこと」「だからやりたいこと」が沢山あることがわかるようになりました。この自然豊かな菅内の地で、お年寄り、職員、地域の方々と共に良いサービスに取り組んでいければと考えています。

平成29年8月1日
有料老人ホームきんもくせい施設長 上田博之

***********************************************


〈沿革〉

  • 2011年11月11日 株式会社きんもくせい設立
  • 2012年8月1日 有料老人ホームきんもくせい/デイサービスセンター/訪問介護事業所 開設
  • 2014年12月 サービス付き高齢者向け住宅(略称:きんもくせいⅡ)開設
  • 2016年6月 きんもくせい介護相談所開設(居宅介護支援)
  • 2017年3月 なでしこ八幡一番館運営開始(有料老人ホーム/デイサービス/居宅介護支援/ヘルパー)